「中国語独習体験記」の自己紹介と概要

★中国語学習、格闘の記録

このブログの管理人である私は、台湾駐在をきっかけに中国語の学習を始めました。

台湾で暮していたのなら、中国語なんて簡単にマスターできたのではないか、と思われるかもしれませんが、ことは、そううまくゆきませんでした。

このブログは、台湾での中国語学習に失敗し、帰国後、新たな決心とともに中国語の勉強をやり直した私の、中国語との格闘の記録です。

その格闘の中で、私は、タイトルにありますように、「外国語学習とは、暗記することである」という確信をもつにいたりました。

音読と筆写による、中国語の暗記、そして暗誦。これこそ、時間はかかりますが、最も効果的な学習法であると思います。

その経緯を、このブログではご紹介しております。

★恥ずかしながら、私の中国語学習の目標

私は勉強を再開するにあたって、学習の最終目標を、二つたてました。

    「中国人や台湾人と自由に議論できるレベル」まで上達する。

    「中国語の書物を自由に読める、中国や台湾の映画やTVドラマを字幕なしで楽しめるレベル」まで上達する。

現在の私の力は、この二つにはまだほど遠い段階です。

ただ、中国人や台湾人とのおしゃべりには、さほど苦労しません。

中国人の若い友人たちとは、メールのやり取りもできるようになりました。(しょっちゅう文の間違いを指摘されてはいますが。)

映画やドラマも、最近は、聞き取れるセリフがだいぶ多くなってきました。

暗記、暗誦の成果だと思います。

まだほど遠い二つの目標に向かって、私の格闘は現在も続いております。

★管理人の希望:お読みいただく順序について

このブログは、どこからお読みいただいても結構ですが、いくつかのカテゴリーについては、下記の順序でお読みいただきますと、より理解しやすいのではないかと思います。

  1. カテゴリー 「学習失敗体験記」
  2. カテゴリー 「語学は暗記と覚悟すべし」
  3. カテゴリー 「入門はNHKラジオ講座で」
  4. カテゴリー 「初級レベルの学習法」
  5. カテゴリー 「会話力養成法」

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45153/44699205

Listed below are links to weblogs that reference 「中国語独習体験記」の自己紹介と概要:

» 2009-05-02 優良ブログが動きだしました [中国語を使いたい--効率的学習法を求めて]
Aichanのブログ「中国語会話 グズでノロマな独習体験記」が久しぶりに更新され [Read More]

Tracked on May 02, 2009 at 19:56